タミヤ1/12タイレルP34 製作記 1

右を押すと川原模型資料館)に戻ります。
各制作ページに飛ぶにはこちら→1.2.3.4


塗装後 06年7月7日 事前準備
今日は、無い時間の合間をぬって、材料を購入してきました。 ソフト99クリヤー×2本、(ここから塗料は全てクレオス)スーパークリヤー×1本、インディーブルー×2本、フタロシアニンブルー×2本、空瓶×1本、クレオスサーフェイサー1200×2本、灰色5号×1本、フラットブラック×2本、瞬着×2本。 その他材料は、在庫のこすって銀サン、シンナー等です。 そして大問題のデカールですが、私秘蔵のユーズブランドのデカールを使用します。 (下へ続く)
フロントカウル このデカールは1/12と1/20の全てのバージョンが作れるというすぐれもので、10年ほど前に購入しました。スペア用にオークション等で探しているのですがなかなかでてきませんね、いまだにコレを超えるP34用デカールは見たことがありません。ましてや今見つかるデカールといったらほとんど77年型のですからね〜。 うまくみかるといいですなあ。 スタートは明日の朝9時です、がんばりまっし!

06年7月8日 PM1:30ボディ組み
現状です。
サイドフュエールタンク

現状です。
(この時の製作は休日の2日でどれだけできるかということを知るためにブログでやっていました。ですので、文章と写真の量がばらばらです、が、勢いを知っていただくためにほぼそのままにしています。)

エンジン 06年7月8日 PM6:00ボディサフ吹き開始
現状です。やれるだけのことはやりました。今までの作例等でサイドカウルのピンはどうしても気になっていたので、無理を承知で改造してみました。なんとかうまくいってよかったです。同様にフロントのモノコックもだれも薄々攻撃していないので初めてやってみました。
エアファンネル 06年7月8日 PM6:00ボディサフ吹き開始(フロントカウル)
ステー 06年7月8日 PM6:00ボディサフ吹き開始(シートカウル)
フュエールライン 06年7月8日 PM6:00ボディサフ吹き開始(リアウィング)
仮組み 06年7月8日 PM6:00ボディサフ吹き開始(翼端板)
フロントリンク 06年7月8日 PM6:00ボディサフ吹き開始写真(サイドカウルのピン
フュエールライン

06年7月8日 PM11:45ボディサフ吹き終了
なんとか、サフ吹き終了です。後は今日中にボディ塗装まで行く予定です。しかし今日は雨降りで塗装には最悪の日でした。湿度90%ですからね〜、クーラーー効かせてなんとかなりましたが、まあ今日明日でやると決めたのでしょうがないでしょう。 ちなみに作業の簡略化の件ですが、私の場合下地の磨きや塗装を、念入りにするタイプなのですが、今回はその部分を簡略化しています。その分、今までやってみたかった所(フロントモノコックの薄々化等)はしっかりやってみました。あと明日行う足回りの塗装もパーツ全てを一体化して行う予定です。 (写真はフロントのモノコック薄々攻撃

次へ